キャメロン首相(向かって左)とゴーンCEO

日産自動車のコンパクトSUV、『デュアリス』(欧州名:『キャシュカイ』)。同車の次期モデル開発に向けて、日産が動き出した。

これは8日、欧州日産が発表したもの。英国のキャメロン首相と会談した日産のカルロス・ゴーン社長兼CEOは、「次期キャシュカイの生産に向けて、英国に1億9200万ポンド(約250億円)を投資する」と約束した。

次期キャシュカイのデザインは、ロンドンの日産欧州デザインセンターが担当。技術面は、英国ベッドフォードシャー州の日産テクニカルセンターヨーロッパが手がける。そして、車両の組み立てはサンダーランド工場と、開発から生産まで、一貫して英国で行われることになる。

今回の日産の決定により、英国では日産の関連サプライヤー6000名の雇用を維持。キャメロン首相は、「今回の日産の投資は、素晴らしいニュース。英国自動車産業の力強さをアピールする絶好の機会だ」とコメントした。

キャメロン首相(向かって左端)とゴーンCEO(同2番目) キャメロン首相(向かって左端)とゴーンCEO(同2番目) キャメロン首相(向かって左端)とゴーンCEO(同2番目) 日産キャシュカイ現行(日本名:デュアリス) 日産キャシュカイ現行(日本名:デュアリス) 日産キャシュカイ現行(日本名:デュアリス)を生産する英国サンダーランド工場 日産キャシュカイ現行(日本名:デュアリス)を生産する英国サンダーランド工場 日産デザインヨーロッパ社(ロンドン)