4日午後2時25分ごろ、山口県山口市内の市道で交差点を進行していた自転車と原付バイクが衝突する事故が起きた。自転車に乗っていた小学生が軽傷。バイクは逃走したが、警察は後に出頭してきた35歳の男を逮捕している。

山口県警・山口署によると、現場は山口市黒川付近で信号機の無い交差点。原付バイクと小学4年生(9歳)の男児が乗る自転車は出会い頭に衝突したものとみられる。

自転車は転倒し、男児は打撲などの軽傷。バイクはそのまま逃走したが、後に現場に戻ってきた同市内に在住する35歳の男が「事故を起こして逃げた」と供述。後の調べで無免許だったことが発覚。5日未明に自動車運転過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ、無免許運転)の容疑で逮捕した。

男は新聞配達員で、事故当時は集金中だった。警察では日常的に無免許運転を行っていた疑いがあるとして、余罪について厳しく追及する方針だ。