VWザ・ビートル

フォルクスワーゲンが、4月の上海モーターショーで初公開した『ザ・ビートル』。その米国価格は、非常に戦略的な設定だ。

これは7日、現地法人のフォルクスワーゲンオブアメリカが発表したもの。それによると、ザ・ビートルの米国ベースプライスは、1万8995ドル(約152万円)からに決定した。

このベース価格は、米国専用の2.5リットル直列5気筒ガソリンエンジン搭載車のプライス。最大出力は170ps、トランスミッションは5速MT。フォルクスワーゲンオブアメリカによると、『ニュービートル』の2.5リットルエンジン比で、燃費は10%以上引き上げられているという。

日本仕様にも設定されると思われる2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」の場合、米国ベース価格は2万3395ドル(約188万円)に上昇する。最大出力は200ps、トランスミッションは6速MT。現地ではDSGはオプションだ。

フォルクスワーゲン(傘下のアウディを含む)は、2018年までに北米で年間100万台を販売するという野心的な目標を掲げる。そのために、ザ・ビートルも戦略的価格設定になったと見られる。

VW ザ・ビートル(上海モーターショー11)《撮影 三浦和也》 VW ザ・ビートル(上海モーターショー11)《撮影 三浦和也》 VW ザ・ビートル(上海モーターショー11)《撮影 宮崎壮人》 VWザ・ビートル(上海モーターショー11)《撮影 宮崎壮人》 VW ザ・ビートル(上海モーターショー11)《撮影 宮崎壮人》