TURANZA ER33 ECOPIA

ブリヂストンは6月7日、トヨタ自動車が5月13日に発売開始したハイブリッドカー『プリウスα』の新車装着用タイヤに『TURANZA ER33 ECOPIA』が採用されたと発表した。

環境タイヤのECOPIAブランドは、安全性能などのタイヤに求められる性能を高次元で維持しながら、転がり抵抗を低減に特化したブランド。1991年の電気自動車用タイヤの開発を機に、現在トラック・バス用、小型トラック・バス用、バン用、乗用車用と様々な車種向けにラインアップを展開している。

今回プリウスαに納入するTURANZA ER33 ECOPIAは、TURANZAが従来より追求してきた乗り心地と静粛性、ウェット性能を実現すると同時にECOPIAの特徴である転がり抵抗の低減を両立した。納入するサイズは205/60R16 92V。

トヨタ・プリウスα