日野プロフィアトラクターSS

日野自動車は6月7日、『プロフィア・トラクターSS』(後輪2軸・6×4駆動)に2015年度燃費基準達成車を新たに設定し、同日から発売開始した。

今回の発売した車型は、SSに最高出力410psのE13C(ET-V)エンジンを新たに搭載するとともに、最終減速比を高速レシオとすることで燃費を向上した。重量車モード燃費値3.15km/リットルを実現、2015年度燃費基準を達成している。

また、既存のプロフィアシリーズと同様、日野の先進クリーンディーゼルシステム「AIR LOOP」の採用でポスト新長期排出ガス規制にも適合しているほか、PCS(衝突被害軽減ブレーキシステム)やVSC(車両安定制御システム)を標準装備とし、環境性能と安全性能を高めた。

今回追加車型を含め日野プロフィアシリーズの2015年度燃費基準達成車は、エコカー減税の対象となり、新車購入時の自動車重量税と自動車取得税が75%減税される。

価格は1942万2750円。