ボルボXC90

ボルボ・カーズ・ジャパンは7日、『XC90』のシリンダーパイプに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2010年3月18日〜同年10月10日に輸入された117台。

油圧式パワーステアリングのギヤボックスで、シリンダーパイプの形状が不適切なものを組み付けた場合があり、パイプに取り付けられたOリングが損傷し、パワーステアリングオイルが漏れてハンドル操作力が増大するおそれがある。

全車両、シリンダーパイプを良品と交換する。

不具合発生はなく、本国メーカーからの情報でわかった。事故は起きていない。

改善箇所説明図