BMW 1シリーズ 新型 スポーツライン(左)とアーバンライン(右)

BMWが5日に正式発表した新型『1シリーズ』。この2代目1シリーズでは、「スポーツライン」と「アーバンライン」という2種類のトリムラインに注目だ。

スポーツラインは、スポーティ志向。16インチの5本スポークアルミホイール、スポーツシート、レザー製スポーツステアリングホイール、グロスブラック仕上げのキドニーグリルなどが特徴だ。室内の間接照明は、スイッチ操作でオレンジとホワイトが切り替えられる。

一方、アーバンラインはラグジュアリー志向。16インチのVスポークアルミホイール、レザー&ファブリックのコンビシート、運転席アームレスト、光沢仕上げのキドニーグリルなどを装備する。室内の間接照明は、オレンジまたはブルーが選択できる。

BMWは従来、『5シリーズ』などの上級車種にこのようなトリムラインを設定してきたが、入門車の1シリーズでは初の試み。スポーツラインとアーバンラインで、顧客の細かい好みに応える戦略だろう。

BMW 1シリーズ 新型 スポーツライン(左)とアーバンライン(右) BMW 1シリーズ 新型 アーバンライン BMW 1シリーズ 新型 アーバンライン BMW 1シリーズ 新型 アーバンライン BMW 1シリーズ 新型 アーバンライン BMW 1シリーズ 新型 アーバンライン BMW 1シリーズ 新型 アーバンライン BMW 1シリーズ 新型 アーバンライン BMW 1シリーズ 新型 スポーツライン BMW 1シリーズ 新型 スポーツライン BMW 1シリーズ 新型 スポーツライン BMW 1シリーズ 新型 スポーツライン BMW 1シリーズ 新型 スポーツライン BMW 1シリーズ 新型 スポーツライン