VWポロ

日本自動車輸入組合が発表した5月のブランド別輸入車新規登録台数は、フォルクスワーゲンが前年同月比6.2%増の3859台で2か月連続でトップとなった。

2位はタイの『マーチ』を輸入販売する日産で3274台となった。3位のBMWは同11.8%減の2292台と大幅マイナスとなった。

4位はメルセデスベンツで同1.7%増の2096台と小幅な伸び率。5位のアウディは『A1』などが伸びて同21.3%増の1615台と好調だった。

6位は同率でBMWグループMINIとトヨタ、8位がボルボ、9位がフィアット『500』が好調なフィアット、10位がプジョーだった。

日産マーチ BMW3シリーズセダン