写真:FIA GT1仕様のGT-R

二スモは5日、日産『GT-R』のFIA GT3仕様車の開発に関して、英JRM(JRモータースポーツ)とパートナーとして提携することに合意したと発表した。両社の開発により、GT3仕様のGT-Rが2012年に登場する。

現在、ニスモはJRMと共に日産GT-RのFIA GT3仕様車の開発を進めており、2011年シーズンは欧州および日本で数戦テスト参戦し、2012年に向けてカスタマーチームに供給する予定。

JRMは、同プロジェクトにおけるニスモのオフィシャルモータースポーツパートナーとなり、欧州地域での実戦を含んだ走行実験や開発、欧州における車両や部品の製作を担当、同車両の欧州、ロシア、中東地域における販売やカスタマーサポートを行うとしている。

ニスモとJRMは、2010年にFIA GT1世界選手権プロジェクトでのパートナーシップ契約を締結し、JRMはFIA GT1世界選手権にGT-Rで参戦を開始している。同プロジェクトに続きFIA GT3プロジェクトにも提携が拡大された。

写真:FIA GT1仕様のGT-R