EARTHSHAKERとSHOW-YAが復興応援ライブ Fニッポン第3戦で

富士スピードウェイは6月3日、ロックバンドEARTHSHAKERとSHOW-YAが、東日本大震災復興応援ライブ「PRAY FOR THE EARTH〜We're with you!」を実施すると発表した。

ライブは7月17日、富士スピードウェイで開催の「全日本選手権フォーミュラニッポン第3戦」決勝レース終了後に実施。ライブの音源は被災地の方へのメッセージとして、東日本でオンエアーを希望するラジオ局に提供する予定。

同ライブは、モータースポーツとロックミュージックのコラボレーションとして実現。EARTHSHAKERリーダーでヴォーカルの西田“Marcy”昌史氏は、今シーズン、フォーミュラ・ニッポンオフィシャルTV番組「フォーミュラ・ニッポン2011」のテーマソングを制作しており、Marcyと富士スピードウェイの東日本大震災応援企画にSHOW-YAが賛同した。

会場はホームストレート上に設置、メインスタンドのほかコース上にアリーナエリア(数量限定/当日整理券配布予定)を設けた。また、ライブのみの参加希望者には、レイトチケット(17日16時から入場可/高校生以上:3000円/中学生以下保護者同伴に限り無料)を用意している。

レイトチケット
●高校生以上:3000円
●中学生以下:保護者同伴に限り無料

EARTHSHAKER EARTHSHAKERとSHOW-YAが復興応援ライブ Fニッポン第3戦で