大畠章宏国土交通大臣(3日・国交省)《撮影者 中島みなみ》

20日から被災者と中型車以上の車両について東北地方の高速道路無料化が始まる。この後の実施を予定する全車種無料化について大畠章宏国土交通相は、改めて「復旧復興を後押しするために全車種無料化を図りたい」と述べた。

また、二次補正予算の項目に全車種無料化を盛り込むことに抵抗は少ないという見方を示した。「高速道路の東北地方無料化は、自民党、公明党からも要請されている。特に公明党からは全車種無料化すべきというお話もいただいている」。

しかし、菅直人首相の退陣の時期を巡って「復興基本法が成立し、二次補正予算の早期の目途が立ったとき」を目途とする鳩山由起夫前首相に対して、菅氏は年明けを示唆するなど、両者の認識には隔たりがある。永田町抗争が被災地の復興を置き去りにして加速することも予想される。