三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》

三菱自動車は2日、『RVR ROADEST(ローデスト)』を発売した。「乗る人にとって内装も外装も満足感ある仕様を心がけて商品の企画を進めてきました」と、製品企画を担当した三菱自動車カーライフプロダクツ特装企画部の藤井康輔さんは語る。

藤井さんは「今回のRVRで一番の訴求ポイントはフロントのグリル一体型エアロバンパーになります。LEDのデイライトを採用するなど、これにより顔のイメージをガラッと変えております」。

「また、フロントのイメージに合わせてリアにはエアダムを採用し、内装では専用のシート生地の採用や、ちょっとしたポイントではダイヤルのメッキ化など、スポーティかつエレガントなイメージに仕上げました」。

「やはり、標準車と比べてプラスアルファの価格付けをしておりますので、ユーザーの方にどのように付加価値を感じてもらうかが重要になるかと思います。エアロシリーズといってもエアロパーツだけが目立っていてもいけなくて、全体のコーディネート、車全体の仕上がりでユーザーに満足してもらうと考えました」と語った。

三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 三菱RVRローデスト《撮影:池田忍》 藤井康輔さん《撮影:池田忍》