ガリバーインターナショナルは、東日本大震災の被災地で中古車の供給が不足していることから、軽自動車や小型車など被災地でニーズの高い中古車を中心とした展示即売会を実施する。

イオンスーパー石巻東店(宮城県石巻市流留字七勺)の駐車場内で第1弾として6月4、5日と11、12日に、復興支援特別価格で中古車を販売する。

被災エリアに近い大型のショッピングセンターなど、多くの人が集まる場所で中古車を展示販売することで、販売店などの利用が難しい人でも手軽に利用できるようにする。

展示会場や近隣のガリバー店舗に来店できない顧客には、スタッフが指定の場所に向かって対応する。

震災による津波の影響で被災地では大量の自動車が流出したが、被災地では自動車が「生活の足」として生活必需品となっている。しかし、需要の急増で中古車は不足しているのに加え、価格も高騰している。同社では、復興にも欠かせない中古車を被災地に提供するため、特別価格で中古車の展示即売会を実施する。