アンジェリーノ

ブリヂストンサイクルは、新色チャイルドシートと安全機能を加えた幼児2人同乗できる電動アシスト自転車『アンジェリーノポッシュ・アシスタ』をはじめとする「アンジェリーノ」シリーズをモデルチェンジして6月25日から発売する。

アンジェリーノシリーズは、子どもの安全性と快適性を追求、フロントに専用のチャイルドシートを装着した子育て応援自転車として開発している。リクライニング機構を備えたフロントチャイルドシートや、転倒した場合でも幼児の頭部を守るヘッドガード、成長に応じて調整可能なヘッドガートとフットレスト、駐輪時の転倒を防止するハンドルロック機能など、子どもの安全機能と快適機能を重視したのが特長。

今回のモデルチェンジでは、新色のチャイルドシートを採用するとともに、後ろ乗せ時に子どもの足を守るための大型フットガードを装着する。より高い制動力を実現した新型のスマートコントロールブレーキも採用する。

電動アシスト機能では、従来より約2倍の700〜900回充電可能な「長生きバッテリー」を搭載するとともに、ドライブユニットの静粛性を向上した。デジタルメーター付手元スイッチも採用した

アンジェリーノシリーズとして8モデルを発売する。価格は6万7800〜14万0800円。