豊田自動織機は、7月1日から9月30日にかけて休業日を木・金曜日に変更すると発表した。

同社は土・日曜日休業のところ、同社の主要納入先であるトヨタ自動車をはじめ、国内自動車メーカーが夏の節電対策として休業日を木・金曜日に変更するため、これに合わせて休日を変更する。

同社では、自動車関連部品以外も手掛けているが、休日の変更は、生産部門、事務・技術部門、東京支社の全てで実施する。

また、生産部門の夏季休暇は8月11日から19日まで9日間とする。