ポルシェ ボクスター スパイダー

開発コードネーム「981型」こと、次期ポルシェ『ボクスター』。その内容が少しずつ見えてきた。

英国の自動車メディア『car』が5月27日に報じたところによると、3代目ボクスターは全くの新開発車となり、デザイン面でもポルシェ『911』との差別化がいっそう鮮明になるという。

また技術面では、2015年にも水平対向4気筒エンジンが追加される見込み。同メディアによると、この4気筒ユニットは2.5リットルの排気量を持ち、2個のターボチャージャーで過給することで、最大出力360ps、最大トルク48kgmレベルを引き出すとのことだ。

このスペックは現行型の最強グレード、『ボクスタースパイダー』の3.4リットル水平対向6気筒の最大出力320ps、最大トルク37.7kgmを大きく凌ぐ。もちろんダウンサイジングによって、燃費などの環境性能も引き上げられているはずだ。

次期ボクスターは2012年1月、デトロイトモーターショーでデビューを飾ると見られている。

ポルシェ ボクスター ポルシェ ボクスターS デザインパッケージ ポルシェ ボクスターS デザインスポーツパッケージ ポルシェ ボクスターE car スクリーンショット