VW ゴルフGTI エディション35

フォルクスワーゲンが、『ゴルフGTI』のデビュー35周年を記念して欧州市場で発売する「エディション35」。5月31日、その詳細が明らかになった。

これは6月1〜4日、オーストリアで開催されるフォルクスワーゲングループのファン感謝イベント、「Wortherseeツアー」での初公開を前に、同社が公表したもの。オリジナルの210psから235psへ、25ps引き上げられた2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」エンジンに注目だ。

今回、明かされたのは、このエンジンが最強の『ゴルフ』『ゴルフR』のデチューン版ということ。最大出力235ps、最大トルク30.6kgmのスペックは、ゴルフRの256ps、33.7kgmと比較しても十分だろう。

また、トランスミッションは6速MTと6速DSG。駆動方式はゴルフRの4WDではなくFFとなるが、0-100km/h加速は6.6秒、最高速は247km/hというパフォーマンスを実現する。これはオリジナルのゴルフGTIに対して、0.3秒、7km/hの性能向上だ。

エディション35は、すでにドイツでの受注をスタートしており、現地価格は3万0425ユーロ(約350万円)から。

VW ゴルフGTI エディション35 VW ゴルフGTI エディション35 VW ゴルフGTI エディション35