トヨタ・プリウス

トヨタ自動車は1日、『プリウス』のステアリングギヤボックスに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、1997年10月3日〜2003年5月30日に製作された4万7784台。

電動式パワーステアリングギヤボックスで、ハンドルを強く一杯に切るような動作を繰り返すと、ピニオンシャフト固定用ナットが緩み、モータの力が十分伝達されないためハンドルが重くなり、ハンドル操作ができなくなるおそれがある。

全車両、ナットをかしめナットと交換する。

不具合発生件数は28件で、市場からの情報で発見した。事故は起きていない。

改善箇所説明図