GM ランシンググランドリバー工場

GMは5月31日、米国ミシガン州のランシンググランドリバー工場へ、8800万ドル(約70億円)を投資すると発表した。

同工場は2001年に稼働。現在、キャデラック『CTS』を生産中だ。セダン、クーペ、ワゴン、高性能な「Vシリーズ」の4バリエーションが製造されている。今回の投資は次期CTSの生産に備えて、工場の設備を刷新するのが目的だ。

ランシンググランドリバー工場のゲラルド・ジョンソン工場長は、「今後も我々は、世界に誇れる高い生産品質を維持していく」とコメントしている。

GMは5月10日、米国内の17工場に、総額20億ドル(約1620億円)を投資すると発表。今回の投資も、その一環だ。

キャデラック CTS(ニューヨークモーターショー11) キャデラック CTS(ニューヨークモーターショー11) キャデラック CTS(ニューヨークモーターショー11) キャデラック CTSクーペ キャデラック CTSクーペ