ロータス・エラン(パリモーターショー10)

現在、マレーシアのプロトン傘下にある英国の名門、ロータスカーズ。同社がプロトンに代わる新たなパートナーを模索しているようだ。

これは5月30日、米国の自動車メディア、『INSIDE LINE』が報じたもの。それによると、ロータスカーズのダニー・バハーCEOは「ロータスのような小規模な自動車メーカーは、最新のエミッションや衝突安全基準を満たす車を独自開発するのが難しい。もっと大きなグローバルメーカー、例えばトヨタのようなメーカーとの協力が必要だ」と語ったという。

2009年秋、フェラーリからロータスカーズにヘッドハンティングされたダニー・バハーCEO。CEO就任当初から、ロータスをポルシェのようなフルラインスポーツカーメーカーに成長させる構想を抱いていたと伝えられる。

それが顕著に現れたのが、2010年9月のパリモーターショー。『エラン』、『エスプリ』、『エリート』、『エリーゼ』、『エテルネ』と一挙5台のスポーツカーコンセプトを披露し、市販に意欲を見せたのだ。

ロータス・エスプリ(パリモーターショー10) ロータス・エリート(パリモーターショー10) ロータス・エリーゼ(パリモーターショー10) ロータス・エテルネ(パリモーターショー10) INSIDE LINEスクリーンショット