イメージ

高速道路の土日休日1000円上限割引と一部高速道路の無料化が20日0時で取り止めとなる。1日夕方の民主党・国土交通部門会議で提示される。

土日休日1000円は、09年から利便増進事業として始まった。無料化は昨年から、全国の高速道路の約2割を無料化を前提とした社会実験としてスタートした。

しかし、東日本大震災後、これらの割引、無料化のための予算を東日本大震災の復旧対策として第一次補正予算の財源に充てたため、中止となる。

ただ、通勤時間帯や深夜などに実施されている時間帯割引は、継続される。時間帯割引は、走行した時間や距離、曜日などによって割引率が変わるが、最大50%の割引がある。