まずはEクラスに設定されるアクセサリーブランド「メルセデス・スポーツ」

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデス・ベンツのアクセサリーブランド「メルセデス・スポーツ」を立ち上げると発表した。まず『Eクラス』向け商品を設定、30日より販売を開始した。

メルセデス・スポーツは、メルセデス・ベンツの車両デザイン部門が車両開発で得た膨大なデータを元に設計したアクセサリーパーツで、オリジナルのスタイリングを損なうことなく、よりスポーティさやエレガントさを演出する。

また、車両側の部品を取り外すことなく取り付けられるため、取付作業を軽減できる。

セダン、ステーションワゴン向けには、フロントスポイラーアンダーリップなど外観向けアクセサリーのほか、本革巻スポーツステアリングや18インチ2トーンアルミホイール、ブレーキキットなどを設定した。クーペ、カブリオレにはトランクリッドスポイラー、リアディフューザーなどを設定する。

まずはEクラスに設定されるアクセサリーブランド「メルセデス・スポーツ」 まずはEクラスに設定されるアクセサリーブランド「メルセデス・スポーツ」 まずはEクラスに設定されるアクセサリーブランド「メルセデス・スポーツ」