常磐産業の電動バイクDenba。「70」は2段変速ギアを設け25度の傾斜も登ることが可能だという

名古屋に本社がある環境関連の専門商社、常盤産業は「2011 NEW環境展」に電動バイク『デンバ(Denba)』を出展。「これまでの電動バイクのイメージを超える」と同社関係者は自慢する。

デンバには「50」と「70」の2種類があり、それぞれフル充電で50kmと70kmの走行が可能。特に70については、2段変速ギアの採用により、登坂力と加速力が格段に優れ、25度の急勾配の坂でも登っていくそうだ。価格は19万8000円から。

「関東圏ではまだ販売店がないため、今回宣伝を兼ね出展したのですが、4か所から販売したいという声がかかりました。電動バイクへの関心は非常に高く、これまでいろいろな業者から話があり、その手続きで追われている日々が続いています」と同社関係者。

常盤産業では、とりあえず今年度3000台を販売し、その後徐々に台数を拡大していき、2015年には電動バイクで大きなシェアを獲得しようと目論んでいる。そのために、各県に最低1店舗以上の販売店を設置していく計画だ。

デンバ70の主な仕様は以下の通り。

全長1650mm
全幅650mm
全高1260mm
シート高760mm
車両重量98kg
原動機種類 72V可変式高速電動モーター
バッテリー種類 鉛酸蓄電池
バッテリー電圧 72V(12V×6個)
バッテリー容量 20Ah

常磐産業の電動バイクDenba。「70」は2段変速ギアを設け25度の傾斜も登ることが可能だという 常磐産業の電動バイクDenba。「70」は2段変速ギアを設け25度の傾斜も登ることが可能だという