[NEW環境展11]伊藤忠エネクスの電動バイクに問い合わせ殺到

伊藤忠エネクスは「2011 NEW環境展」(24〜27日)に電動バイク『イーランナー』を出展した。同バイクは5月10日に発売したもので、現在、全国20か所の系列ガソリンスタンドで販売している。

イーランナーの最大の特徴はリチウムイオンバッテリーが取り外せること。そのため、室内に持ち込んで、家庭用の100Vコンセントで充電できる。バイクを乗り入れることができない場所でも、まるで携帯電話を充電するようにバッテリーの充電ができるわけだ。もちろん、ガレージなどでバイクにバッテリーをつけたままでも充電が可能である。価格は19万8000〜23万8000円。

「反響が非常に大きくて、現在オートバイショップや家電量販店から問い合わせが殺到している状況です」と同社関係者は驚いている。同社では販売店を6月中に50店舗に拡大し、来年3月には700店舗にする計画で、「初年度の目標台数2000台をクリアできそうだ」と期待している。

[NEW環境展11]伊藤忠エネクスの電動バイクに問い合わせ殺到 [NEW環境展11]伊藤忠エネクスの電動バイクに問い合わせ殺到 [NEW環境展11]伊藤忠エネクスの電動バイクに問い合わせ殺到