BMW コンセプトM5(上海モーターショー11)《撮影 宮崎壮人》

9月にドイツで開催されるフランクフルトモーターショー。BMWが同ショーにおいて、4つの新型車をワールドプレミアする可能性が出てきた。

これは26日、ドイツの自動車メディア、『Auto Motor und Sport』が報じたもの。同メディアによると、9月のフランクフルトのBMWブースでは、4台もの新型車が初公開されるという。

その内容だが、まずは4月の上海モーターショーで披露された『コンセプトM5』の市販版がある。また、次期『1シリーズ』もフランクフルトでデビューを飾ると見られ、さらに『M3セダン』の軽量バージョンもスタンバイしている。

最も注目すべきは、BMWが立ち上げた「i」ブランド第1弾、『i3』かもしれない。

フランクフルトモーターショーは、BMWの地元、ドイツでの開催。それだけにBMWは、例年以上の力を同ショーに注ぎ込むのは間違いない。

BMW コンセプトM5(上海モーターショー11)《撮影 宮崎壮人》 年内に新型が登場する予定の1シリーズ(写真は現行型) BMW M3クーペ現行型 BMW メガシティビークル i3 イメージ Auto Motor und Sport