テスラ モデルS(左)とロードスター

米国テスラモーターズが2008年に発売したEVスポーツカー、テスラ『ロードスター』。同車の生産が、年内に終了することが判明した。

これは25日、テスラモーターズが米国のSEC(証券取引委員会)に提出した書類から明らかになったもの。それによると、同社は12月をもって、ロードスターの生産を終えるという。

生産中止の理由は公表されていないが、2012年半ばから始まる予定の新型4ドアEVスポーツ、『モデルS』の生産に集中するためと見られる。同社によると、ロードスターの生産終了後、2012年の前半まで、ロードスターの販売は継続するとのことだ。

なお同社は25日、新株発行によって最大2億1400万ドル(約175億円)の資金を調達し、2013年後半に発売予定の新型EV、『モデルX』の開発に充当することを明らかにしている。

テスラ モデルS テスラ モデルS テスラ モデルS トヨタRAV4 EV(ロサンゼルスモーターショー10)はテスラが開発に協力