日整連総会のようす

日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、自動車整備義援金を創設、被災地域の会員企業へ総額2億0504万円の義援金を支給すると発表した。

対象は、岩手県、宮城県、福島県、茨城県の4県の日整連会員企業で、すでに一部の義援金は送付されている。加えて被災地の整備事業者からの要請を受け、工具セットなどの救援物資を提供した。

自動車整備技能登録学科試験については、震災の影響で受験できなかった場合、追試験として筆記試験を6月19日、口述試験を7月24日に行う。

なお、被災4県の自動車整備振興会については、日整連の2011年度会費を免除する方針で、日整連の総会で坪内恊致会長は「被災地の一日も早い復興を祈る」とした。