東京電力は、5月27日午前10時1分頃、停止中の福島第一原子力発電所1号機原子炉建屋付属棟地下1階の高圧炉心スプレイ系電源室にある照明用分電盤から発火した、と発表した。

火災の発生を確認後、午前10時4分、協力企業作業員が消火し、東京電力当直員が消火を確認した。その後、午前10時8分に消防署に通報した。

今後、消防署による現場確認が行われる予定だが、詳しい出火原因は分かっていない。

今回の出火でけが人は発生していない。これによる外部への放射能の影響も無いとしている。