日野自動車は、ストックオプションとして新株予約権を発行すると発表した。

新株予約権を発行するのは取締役、執行役員、従業員の業績向上に対する意欲や士気を高めるとともに、国際競争力を強化するため、としている。

発行する新株予約権は普通株式上限130万株分で、同社の取締役、執行役員、従業員に割り当てる。

新株予約権の行使期間は2013年8月1日から2018年7月31日まで。