ケータイ向け MapFan2地点クリップイメージ

インクリメントPは、カーナビから2次元バーコードを読み込んで携帯電話で最終目的地まで道案内するサービスを開始する。

NTTドコモ向け地図情報サイト「iMapFan地図ナビ交通」、Yahoo!ケータイおよびEZweb向け「ケータイ地図MapFan」で、位置情報付き2次元バーコード「マップクリップ」サービスに、カーナビゲーションから「現在地」と「目的地」などの2地点をケータイに引き継ぎ、徒歩ルートを案内する機能を追加した。

第一弾として5月下旬発売予定のパイオニアのサイバーナビ最新モデルと連携する。

従来のマップクリップサービスでは、1地点のみの引継ぎ・地図表示に限られていた。新機能では2地点の情報を引き継ぐことができ、カーナビ画面に表示される2次元バーコードを読み込むだけで、簡単に2地点間の徒歩ルート検索結果を表示することが可能になる。

例えば、駐車場で車を降りた後、駐車場から最終目的地までの徒歩ルート案内などに活用できる。また、周辺の天気情報やTVなどで紹介されたスポット、グルメ情報など便利な情報も合わせて表示される。