国土交通省の津川祥吾政務官は26日の定例会見で、東北地方の高速道路無料化について「被災者は広域に避難しているので、全国から地元に帰る負担を軽減するようにということで、検討している」と述べ、被災者の高速道路料金を無料にする方向で検討していることを明らかにした。

財源については「調整をさせて欲しい」と述べるにとどめた。