新型ルノー・メガーヌ《撮影 小松哲也》

ルノー・ジャポンは、26日に発売した新型ルノー『メガーヌ』の競合車としてフォルクスワーゲン(VW)の『ゴルフ』とプジョーの『308』を想定している。

ルノー・ジャポンマーケティング部マネージャーのフレデリック・ブレン氏は同日、都内で開いた新型メガーヌ発表会で「欧州市場の中で主にメガーヌの競合となっているのはゴルフと308。日本においてもこの2車種と競合すると考えている」と述べた。

ルノー・ジャポンの大極司COOは競合車のひとつゴルフについて「ずっと基本的には同じスタイルで、それが好きという人もいるだろうが、特に輸入車はデザインというはものすごい大きな要素だと思っている。車の性能とか、スペックはほぼどの国の車もいきついている。後はデザインの勝負だと思っている」と述べた。

一方、308との違いについてブレン氏は「まずプレミアムラインはベージュの内装、GTラインはスポーティな内装とシャシーというように区別してつくられているところ。また余計なスイッチ類やライトを配置しないことで、ドライバーが運転に集中できるように配置されたダッシュボード」を上げた。

メガーヌ GTライン≪撮影 小松哲也≫ 新型ルノー・メガーヌ《撮影 小松哲也》 新型ルノー・メガーヌ《撮影 小松哲也》 メガーヌ GTライン《撮影 小松哲也》 新型ルノー・メガーヌ《撮影 小松哲也》 新型メガーヌ発表会《撮影 小松哲也》 VWゴルフ VWゴルフ プジョー308 プジョー308 プジョー308