日産のサイモン・スプロール副社長とベッテル選手

日産の海外向け高級車ブランド、インフィニティは25日、F1ドライバーのセバスチャン・ベッテル選手を、「グローバルブランドアンバサダー」に任命すると発表した。

インフィニティがグローバルブランドアンバサダーを置くのは、今回が初。弱冠23歳ながら、2010年のF1を制したベッテル選手が、インフィニティブランドのイメージキャラクターとして、最もふさわしい人物に選ばれたわけだ。

今年3月のジュネーブモーターショーをはじめ、すでにインフィニティ関連のイベントに顔を見せていたベッテル選手。今後は、多忙なF1活動の合間を縫って、インフィニティのさまざまなイベントで公式にPR大使の役目を果たすことになる。

ベッテル選手は、「インフィニティとの初対面以来、インフィニティの車を気に入ったよ。とくにルックスとハンドリングがいいね」とコメントしている。

4月のF1中国GPのタイミングでインフィニティ車を試乗したベッテル 4月のF1中国GPのタイミングでインフィニティ車を試乗したベッテル 4月のF1中国GPのタイミングでインフィニティ車を試乗したベッテル 4月のF1中国GPのタイミングでインフィニティ車を試乗したベッテル ベッテル(F1スペインGP)