22日午後0時25分ごろ、静岡県静岡市葵区内の県道で、同方向に走行していた自転車と大型バイクが衝突する事故が起きた。双方は転倒。自転車に乗っていた15歳の女子高校生と、バイクを運転していた44歳の男性が死亡している。

静岡県警・静岡中央署によると、現場は静岡市葵区富厚里付近で片側1車線の直線区間。自転車とバイクは同方向に走行していたが、自転車が斜行するような状態で道路を左から右へと横断。そこに後方から進行してきた大型バイクが衝突したものとみられる。

自転車は約10m弾き飛ばされて大破。乗っていた15歳の女子高校生は頭部強打が原因でまもなく死亡。バイクを運転していた駿河区内に在住する44歳の男性も収容先の病院で死亡している。

衝突の瞬間は目撃されておらず、警察では事故発生の経緯について詳しく調べている。