22日午前1時30分ごろ、愛知県大治町内の国道302号を走行していた原付バイク3台に対し、後ろから進行してきたワゴン車が追突する事故が起きた。3台は転倒し、乗っていた3人が重軽傷を負ったが、クルマは逃走。警察は後に23歳の男を逮捕している。

愛知県警・津島署によると、現場は大治町砂子付近で片側2車線の直線区間。3台の原付バイクは並列で走行していたとみられるが、これを追い越そうとしたワゴン車がうち1台に衝突。弾みで3台が転倒に至ったとみられる。

この事故で17歳の男性が頭部強打の重傷、別の17歳男性2人は打撲などの軽傷を負ったが、クルマはそのまま逃走。警察では重傷ひき逃げ事件として捜査を開始した。

同日午前になり、犬山市内に在住し、中国籍を持つ23歳の男が「事故を起こしたが逃げた」と自首。現場から採取した容疑車両のものとみられる破片と、男が乗っていたクルマの破損部位が一致したことから容疑者と判断。同日夜に自動車運転過失傷害や道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕している。

警察では双方から事情を聞き、事故発生の経緯について詳しく調べを進める方針だ。