マクラーレン MP4-12C

英国マクラーレンオートモーティブが発売した新型スーパーカー、『MP4-12C』。同車がドイツ・ニュルブルクリンクをテスト走行中、事故を起こしたとの情報を入手した。

これは24日、自動車メディアの『pistonheads』が伝えたもの。同メディアによると、マクラーレンは20日、ドイツ・ニュルブルクリンクでMP4-12Cのプロトタイプによる走行テストを実施。そのテスト中、高速でコースバリアに激突する事故を起こしたという。

ここで気になるのは耐久テストの内容。同メディアは「(事故は)ニュルブルクリンクでのタイムアタックの最中だった」とレポートしている。果たしてMP4-12Cは、どれほどのタイムを刻んでいたのだろうか。

マクラーレン MP4-12C マクラーレン MP4-12C マクラーレン MP4-12C マクラーレン MP4-12C pistonheadsスクリーンショット