イメージ

22日午前1時15分ごろ、千葉県船橋市内でタクシー運転手が20歳代とみられる男に刃物で脅され、売上金などの現金約16万円を奪われる事件が起きた。男は客を装ってタクシーに乗り込み、現場まで誘導した女と一緒に逃走している。

千葉県警・船橋署によると、現場は船橋市海神町南1丁目付近。事件が起きる直前、約1km離れたJR西船橋駅前から20歳代とみられる若い女がタクシーに乗車。46歳の男性運転手に対して「男と待ち合わせしている。運賃は男が払う」と告げ、現場へ向かうように指示した。

現場には20歳代とみられる若い男が待っており、運賃を支払う素振りを見せたことから運転手が窓を開けたところ、隠し持っていた刃物を突きつけて「カネを出せ」と脅迫。売上金など約16万円の現金を奪い、近くに止めてあったクルマで逃走した。運転手にケガはなかった。

運転手の証言によると、男は身長約170cmでスキンヘッド。女は身長約160cmで、肩程度までの長さがある茶髪だった。逃走に使用したクルマのナンバープレートは隠された状態だった。

現場は夜間の人通りが少ない住宅地。警察では計画的な犯行とみて、逃げた2人の行方を追っている。