ヒュンダイ アバンテ/エラントラ(北米)

米国市場で攻勢を強める韓国のヒュンダイ。同ブランドが2011年、米国新車市場において、トップ6ブランド入りを果たす可能性が出てきた。

これは米国の調査会社、R.L.Polk社が2011年1-3月の米国新車販売をブランド別にまとめた結果から判明したもの。上位10ブランドの結果は、以下の通り。

1:フォード(フォードモーター) 47万4522台
2:シボレー(GM) 42万5098台
3:トヨタ 38万7936台
4:ホンダ 27万7135台
5:日産 25万6041台
6:ヒュンダイ 15万6627台
7:ダッジ(クライスラーグループ) 15万4959台
8:キア 10万9106台
9:GMC(GM) 9万7048台
10:ジープ(クライスラーグループ) 8万6162台

ヒュンダイが15万6627台を売り上げ、クライスラーグループのダッジブランドを1668台上回り、初の6位入りを果たした。

2010年の両ブランドの米国販売実績は、6位のダッジが59万1279台、7位のヒュンダイが53万4161台。R.L.Polk社は現在のペースで行けば、2011年通年でもヒュンダイの販売台数がダッジを上回り、6位のポジションを獲得すると予想する。

同社は「ヒュンダイが1〜3月の販売ペースを維持すれば、2011年は米国新車市場において8%のシェアを得る可能性がある。これはライバルのどの日本ブランドよりも、早い成長ペースだ」とコメントしている。

ヒュンダイ アバンテ/エラントラ(北米) ヒュンダイ アバンテ/エラントラ(北米) ヒュンダイ ソナタ 2.0T ヒュンダイ ソナタ 2.0T ヒュンダイ ソナタ 2.0T