東京商工会議所は、夏の電力対策『ピーク抑制&節電のための自主行動計画作成ガイドライン』を策定した。

ガイドラインは、今夏の電力不足問題に商工会議所会員の多数を占める中小企業が自主的に「節電行動計画」を作成するため、標準的なフォーマットの活用手順について解説するもの。

政府は「夏期の電力需給対策」で中小企業に多い小口需要家に対して「節電行動計画」を策定するとともに、政府が開設するサイトへの登録を求めている。商工会議所としても、ガイドラインを通じて多くの中小企業がこうした具体的な取り組みを行うことを支援する。

ガイドラインは、東京商工会議所、東京電力の電力供給エリアに対応する関東商工会議所連合会の共有資料として、それぞれの商工会議所の会員企業・地域の事業者を対象にセミナーなどで活用してもらう。

また、同じく夏期の電力不足問題を抱える東北電力管内の商工会議所にも活用を呼びかけていく。