オートウェーブが発表した2011年3月期の連結決算は、最終損益が5億1000万円の赤字となった。前年同期は8億9500万円の赤字だったため、赤字幅は縮小した。

売上高は前年同期比15.9%減の111億7500万円と大幅減収となった。車検事業や車販事業、板金事業は増収だったが、カー用品の販売が低調だった。

減収の影響で粗利も減少し、営業損益は2億9300万円の赤字、経常損益が1億1300万円の赤字となった。

今期の通期業績見通しは売上高が同6.9%減の104億円で、営業赤字が1億8500万円、経常利益1000万円、最終利益500万円を見込む。メンテナンス事業を強化・拡大して今期経常赤字からの脱却を目指す。