台湾の電子部品メーカー鴻海精密工業の中国子会社である富士康国際の四川省にある『iPad』を製造している工場が5月20日午後7時ごろ爆発した。

工場の爆発で少なくとも2人が死亡、16人が負傷した模様。

現在、爆発の原因について警察の捜査が工場現場で行われており、捜査が終了するまでiPadの生産・出荷も停止される。

富士康は、アップル製品の受託メーカー。捜査が長引けば、iPadの販売に影響する可能性も指摘されている。