ランボルギーニ・アヴェンタドール、博物館で組み立て(動画キャプチャ)

ランボルギーニの新型スーパーカー、『アヴェンタドールLP700-4』。同車を博物館で組み立てるという一風変わった映像が、ネット上で公開されている。

これは、イタリア・ローマで4月26日から5月8日まで開催された「La Forza del Toro」の準備のために行われたもの。ローマ中心部の博物館でアヴェンタドールを展示するに当たってネックとなったのが、この博物館はアクセス道路が狭く、車両の搬入が困難という点。そこで、会場でアヴェンタドールを組み立てるという大胆な試みが実行されたのだ。

早朝のローマ中心部に運び込まれる数々の機材類。博物館の狭い一室で、アヴェンタドールが組み立てられる様子は、動画共有サイト経由で見ることができる。

ランボルギーニ・アヴェンタドール、博物館で組み立て(動画キャプチャ) ランボルギーニ・アヴェンタドール、博物館で組み立て(動画キャプチャ) ランボルギーニ・アヴェンタドール、博物館で組み立て(動画キャプチャ) ランボルギーニ・アヴェンタドール、博物館で組み立て(動画キャプチャ) ランボルギーニ・アヴェンタドール、博物館で組み立て(動画キャプチャ)