ヴェルファイア3.5Z“PLATINUMセレクションII - TYPE GOLD II -”

トヨタ自動車は、『アルファード』に特別仕様車「240S“Prime Selection II - type GOLD II -”/350S“Prime Selection II - type GOLD II -”」を、『ヴェルファイア』に特別仕様車「2.4Z“PLATINUMセレクション II - TYPE GOLD II -”/3.5Z“PLATINUMセレクション II - TYPE GOLD II -”」を設定し、6月22日から発売する。

アルファード特別仕様車は「240S」、「350S」を、ヴェルファイア特別仕様車は「2.4Z」、「3.5Z」をベースに、内装にブラックとゴールドによる高級感のある室内空間に仕上げた。

具体的には、運転席に8ウェイパワーシートとマイコンプリセットドライビングポジションシステム(ドアミラー+運転席ポジション)を装備する。シート表皮のパーフォレーション部分にはゴールドを配したブラックのアルカンターラ表皮材を採用する。

また、インストルメントパネル&センタークラスターに専用ツヤあり黒木目調+シャンパンゴールド加飾、ステアリングホイールやコンソールボックスなどにゴールドの模様をあしらった専用ツヤあり黒木目調加飾を施す。

さらに、デュアルパワースライドドア、パワーバックドア&バックドアイージークローザーなど利便性を向上させる装備を充実するとともに、専用アルミホイール(スーパークロームメッキ塗装)を採用する。

外板色に特別色グレーメタリックを含む、全4色を設定する。

価格はアルファード240Sベースの2WDが356万円、ヴェルファイアの3.5Zベースの2WDが396万円。

アルファード350S“Prime Selection II - type GOLD II -”