カローラ店50周年を記念した特別仕様車(写真左から、ノア、カローラルミオン、カローラアクシオ、カローラフィールダー、パッソ)

トヨタ自動車は20日、トヨタカローラ店のチャネル創立50周年を記念して、『カローラアクシオ』、『カローラフィールダー』、『カローラルミオン』、『パッソ』、『ノア』に50周年記念特別仕様車を設定して発売すると発表した。

特別仕様車は、カローラアクシオ“Classico”、カローラフィールダー“Light”、カローラルミオン“On B”、ノア“Rayish”、パッソ“Apricot Collection”、とそれぞれの名称に「COROLLA」を構成する“C”“O”“R”“L”“A”5つのアルファベットの頭文字を採用した。

50周年を記念して4月以降実施している各販売店企画のイベントのほか、チャネル創立を迎える6月以降は、「ニッポン元気チャージキャンペーン」を内容を強化して実施していくとしている。

特別仕様車のカローラアクシオ“Classico”では「1.5G」をベースに、プロジェクター式ディスチャージヘッドランプ、運転席快適温熱シート、本革巻き+専用木目調加飾、専用木目調加飾パネル、専用シート表皮を装備した。

そのほか、カローラフィールダーでは「スポーティで躍動感のあるスタイル」、カローラルミオンでは「シルバーをアクセントに加えたスポーティなスタイル」、パッソは「専用加飾により、おしゃれなスタイルを演出」、ノアは「上質感を演出する専用加飾」をテーマに、それぞれ専用装備を装着した。

価格
●カローラアクシオ:175万〜194万9500円
●カローラフィールダー:179万5000〜198万4000円
●カローラルミオン:194万〜227万9000円
●パッソ:133万5000〜150万3000円
●ノア:256万〜277万9000円

カローラアクシオ1.5G“Classico”(2WD、グレイッシュブルーメタリック) カローラフィールダー1.5X“Light”(2WD、ライトブルーマイカメタリック。オプション装着車) カローラルミオン1.8S“On B”(2WD、ダークバイオレットマイカメタリック) パッソ1.0+Hana“Apricot Collection”(2WD、アカリマイカメタリック。オプション装着車) ノタSi“Rayish”(7人乗り・2WD、ホワイトパールクリスタルシャイン。オプション装着車)