イメージ

日本高速道路保有・債務返済機構と高速道路4社(東日本、中日本、西日本、本州四国連絡)は20日、高速道路の料金割引の変更(案)について、国民からの意見募集を開始すると発表した。

変更案 NEXCO系
●「地方部上限割引」(全日:普通車2000円、軽1000円)は導入しない
●「休日特別割引」の上限(土日祝日:普通車・軽1000円)を廃止する
変更案 本州四国連絡高速道路
●「上限割引」(全日:普通車2000円、軽1000円)は導入しない
●「休日終日割引」の上限(土日祝日:普通車・軽1000円)を廃止する

その他の時間帯割引、マイレージ割引、大口多頻度割引等については、現行どおりとする。なお、土日祝日(ETC普通車以下)については、従来どおり最大5割引(大都市近郊区間の6〜22時の利用の場合は最大3割引)を継続する。

意見募集期間は5月20〜26日で、意見送付方法はウェブサイトまたは郵送となる。意見を募集後、計画を作成し、国土交通大臣の同意等の手続きを経て、料金割引を変更するとしている。