イメージ

14日午後10時20分ごろ、茨城県つくば市内の県道を走行していた2人乗りバイクが対向車線側へ逸脱。対向車線を順走してきた乗用車と正面衝突した後、自車線を走行してきた後続のバイク2台とも衝突する事故が起きた。この事故で7人が死傷している。

茨城県警・つくば中央署によると、現場はつくば市上郷付近で片側1車線の直線区間。2人乗りバイクは何らかの原因で対向車線側へ逸脱。対向車線を順走してきた乗用車と正面衝突した。バイクは衝突の弾みで自車線へ押し戻され、後続の原付バイク2台が避けきれずに衝突するなど、車両4台が関係する多重衝突に発展した。

この事故で2人乗りバイクに乗っていた16歳の男性が死亡。別の16歳男性が打撲などの軽傷を負った。また、乗用車側の2人と、後続のバイク2台に分乗していた3人も打撲などの軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。

死亡した男性は近くのコンビニエンスストアへ買い物に行く途中。事故に巻き込まれた他の2台には友人が分乗していた。警察では関係者から事情を聞き、事故発生の経緯を詳しく調べている。