クラリオンHDDナビの2011年モデル クラスヴィアNX811

クラリオンは、2011年モデルのHDDカーナビゲーション『クラスヴィアNX811』を5月下旬から順次発売する。

今回発売するNX811は、ナビゲーション機能面では2011年度版の最新の地図データベースを搭載する。カーサラウンドシステム「DAEP」(ドルビー・オートモーティブ・エンターテイメント・プログラム)を搭載し、運転席、助手席、後部座席のすべての座席で臨場感のあるサラウンド空間を提供する。

また、VGAディスプレイにより鮮明な地図表示に加え地上デジタル放送やDVD映像を高画質で楽しめる。

Bluetooth内蔵携帯電話を使ってコードレスで高精度な渋滞情報をリアルタイムに取得できる「オンライン交通情報探索」機能を設定する。日立製作所の「交通情報提供サービス」と連携し、タクシーやクラリオンナビユーザーの走行データを収集・蓄積し、リアルタイムの道路情報を生成し、VICS情報が提供していない交通情報もルート探索に反映する。

さらに、クラリオン独自の地図コミュニティサイトサイト上で検索したスポット情報やコース情報をSDカード経由でカーナビに登録し、目的地に設定したり、カーナビに蓄積された走行履歴をマイページに取り込んで地図上に表示できる「チズルとススム」とも連携する。地図無償更新(1回)付き。

価格は26万2500円。