ルネサスエレクトロニクス 赤尾泰社長

ルネサスエレクトロニクスは都内で決算会見を開催した。今後の製品供給について、同社の赤尾泰社長は「5月に比べ6月以降は那珂工場生産品の供給能力が低下する可能性がある」とした。

震災の影響により同社では一時、全社生産能力が震災以前の5割程度まで低下していた。5月18日現在では、もっとも大きな被害を受けた茨城県の那珂工場を除き、生産が再開されている。

車載用マイコンの生産を手がける那珂工場では、6月から一部生産を再開、8月から生産製品の供給を開始する。以降、他工場における代替生産品を含め、段階的に生産能力を引き上げる。10月までには震災以前の供給能力を確保する計画としている。

ルネサスエレクトロニクス 赤尾泰社長 ルネサスエレクトロニクス 赤尾泰社長