アウディ・クロスカブリオレコンセプト(2007年)

アウディのクロスオーバーとして、全世界で人気の『Q5』。同車にオープンボディのカブリオレが追加される可能性が出てきた。

これは、自動車メディアの『Auto EXPRESS』が9日に報じたもの。同メディアによると、アウディにはQ5の量産前のコンセプトカーとして、2007年秋のロサンゼルスモーターショーに出品した『クロスカブリオレコンセプト』を、市販に移す計画があるという。

SUVベースのオープンモデルといえば、日産自動車が2011年初頭、北米市場へ『ムラーノ』のオープン、「クロスカブリオレ」を投入したばかり。アウディも、この種のニッチマーケットの重要性を認識したというわけだ。

Q5のオープンは、専用の2ドアボディにソフトトップを組み合わせる見込み。同メディアは、「量産化が承認されれば、2012年後半に限定5000台程度が生産されるだろう」とレポートしている。

アウディ・クロスカブリオレコンセプト(2007年) アウディ・クロスカブリオレコンセプト(2007年) アウディ・クロスカブリオレコンセプト(2007年) アウディ・クロスカブリオレコンセプト(2007年) アウディ・クロスカブリオレコンセプト(2007年) Auto EXPRESS 日産ムラーノ・クロスカブリオレ 日産ムラーノ・クロスカブリオレ