NTNが発表した2011年3月期の連結決算は、営業利益が245億5900万円と大幅増益となった。

売上高は同17.1%増の5300億5500万円と大幅増収となった。日本、米州、アジア、欧州で自動車生産台数が回復して受注が増加した。建設機械向けや農業機械向けも順調だった。

収益では為替の影響があったものの、販売増の効果で経常利益は210億9600万円と黒字に転換した。

純利益は地震関連費用5億3800万円、製品補償引当金繰入額4億0100万円などの特別損失を計上したものの、143億9900万円と黒字だった。

今期の通期業績見通しは、東日本大震災の影響が不透明なため、公表を見送った。